浮気心から知る浮気防止策

浮気とは、特定の交際相手または結婚相手がいながらも、他にも交際相手がいることです。

しかし、人によって浮気の基準というのは異なります。

ただ、二人きりで会うだけでも浮気と定義する人もいますし、二人きりで食事をしたら、キスをしたら・・・と様々です。

日本において、離婚する人の割合は3割程度ですが、その離婚理由の上位に浮気も入っているというのが現状です。

なぜ、人は浮気をしてしまうのでしょうか。その理由が分かれば、浮気を防ぐことができます。

また、浮気する男や浮気する女の特徴を知っていれば、交際相手に選ばないようにすることも可能なはずです。

そこで、浮気調査の結果を基にした浮気の原因を調べてみました。

まず、男性の場合。男性は本能的に自分の子孫を残そうとする習性をもっています。

この習性が他の人へ興味を持たせる原因とも言われており、衝動的な欲求から浮気に走ってしまうようです。

対して、女性の場合は、寂しいという理由からというものが多いようです。

男女共にパートナーへの興味が薄くなったとか、異性として見られなくなった・見てもらえなくなったという寂しさや不満から浮気に発展するケースが多いという事です。

この結果、欲求が満たされないということが浮気の原因である事がわかります。

お互いに良いパートナーシップを築いていく為には、男性・女性らしさを失わず、共通の趣味を持つなどしていつまでも良い関係を持続していく努力を惜しまないことが大切なのです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ