男と女の浮気心の違い

私たちのイメージでは、男性のほうが浮気するように思われがちだが、さまざまな浮気調査の結果によると、浮気する男性、浮気する女性は大差ない。

むしろ女性の浮気のほうが男性の浮気に比べて、ものすごくたちが悪いようです。

というのも、男性が浮気するときというのは、恋人とうまくいっている時に限って浮気する傾向があるそうです。

なので本当に浮ついた気持ちでやっていることが多いのです。

簡単に言うと男性はバカであるといえます。

それに対して女性の浮気は、恋人とうまくいっていない時に浮気する傾向が多いらしいです。

つまり女性の浮気は意図的に浮気をしているように感じます。

また男性と女性の浮気では、ばれる率も圧倒的に異なるということもわかっているようです。

先にも述べたが、男性は基本的にバカですぐに浮気をしてしまうとばれてしまいます。

その結果男性のほうが浮気をしていると思われがちです。

それに比べ女性の浮気はなかなかばれることがないようで、実際さまざまな浮気調査ででている数値も氷山の一角のような気がします。

まとめると、男性は基本的にバカで、浮ついた気持ちで浮気をし、そしてばれる。

それに対して女性は、計画的に浮気をばれずに行い、恋人とうまくいかなければ次の相手に乗り換えるということです。

このように考えると、男性は失恋をすると引きずることが多いが、女性は引きずることがすくなく、次から次へ新しい恋にすすめること納得がいきます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ