カーナビを使った浮気調査

自分で浮気調査をするための方法は、何も特別なことをしなくても、身の回りの情報を集めるだけでも、非常に有効です。

一緒に生活をしている夫や妻が、浮気する男や浮気する女かどうかの浮気調査には、カーナビも重要な情報を知らせてくれます。

カーナビをどのように使用しているかを知れば、それが効果的な浮気調査になることがあります。

その理由としては、最近のカーナビには様々な機能がついているものが多いので、利用したカーナビを見れば、目的地の検索履歴や走行履歴などを知ることができるので、カーナビを使ってどこに行ったのかを知ることができます。

用心深い調査対象者でも、カーナビの中には何か残っている可能性は高いです。

例えば検索した目的地は消されてしまっていても、走行履歴などが残っていれば、そこからどこに行ったのかを知ることができるので、普段走行するところと違うなど、簡単に調べることができます。

カーナビからそういった浮気が疑われる履歴などが見つかった場合でも、自分が見ただけではあまり意味がないので、それを証拠とするために写真などで撮影をして、証拠として残しておくと良いでしょう。

裁判で通用する証拠を揃える浮気調査には、探偵に依頼をすることも効果的ですが、こういった方法で自分でも浮気調査をすることによって、探偵に調査依頼をする際に短期間で終わらせることもできるでしょう。

浮気の証拠が見つかった時には、問いただして、また夫婦としてやり直す方法もありますし、最悪裁判などになっても証拠は大事です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ